合唱についての豆知識をご紹介します。細かい知識は知らなくとも、合唱は楽しむことができますが、「合唱」を多方面に理解してみて下さい。

 

合唱には、様々な編成があります。その中でも代表的なパートやその編成をご紹介します。

 

各パート名

【ソプラノ】最高音域

【メゾソプラノ】ソプラノとアルトの中間音域

【アルト】テノールよりは高い音域

【トップテノール/第1テナー】対セカンドテノールとして主旋律を歌う

【セカンドテノール/第2テナー】トップテノールの対旋律的役割

【バリトン】テノールとバスの中間音域

【バス】最低音域、女性合唱にはない

 

【女性合唱】女性の合唱団

【男性合唱】男性の合唱団

【混声合唱】男女による合唱団

【児童合唱】声の変声期前などの少年少女の合唱団、少年/少女合唱団などとも呼ばれる

 

●女性3部合唱・・・ソプラノ、メゾソプラノ、アルト

●混声4部合唱・・・ソプラノ、アルト、テノール、バス

●男声4部合唱・・・トップテノール、セカンドテノール、バリトン、バス

●無伴奏合唱・・・アカペラコーラスとも言われています。

 

 

個人の音域にあったパートにから配属されることが望ましいですが、グループの人数などから、実際は自分の声の音域から外れたパートに配属されることもあります。

 

パート分けは、個人の歌いやすい音域などを考慮して、本人の希望にもよりますが、第三者が、声の質、本人の性格などから選出することも度々みられます。自身の音域を決めつけず、合唱というチームの中で1パートを歌いきる面白み、またその役割を考えてみましょう。

合唱団員募集ならエムセックがおすすめです。